旦那一人&娘二人持ち・・・更に地方者。 逆境にもメゲズ 亀梨和也・溺愛中
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たったひとつの恋 10話(12/16) 感想
2006年12月16日 (土) | 編集 |

とうとう、終ってしまいましたね・・・
正直な話、感想はこの一言に尽きるんですが(苦笑)
ま、付け加えるとすれば、何てゆーか。
あまりにも、あっさりとしたハッピーエンドに拍子抜けしたかなぁ、と。

菜緒&廉君の病気、倒産寸前の工場、これらは取り敢えずクリアとしても。
このドラマの最大のテーマであった「身分違いの恋」については
根本的には、何の解決もしてないよーな・・・
工場の閉鎖&弘人のお母さんが水商売を止め、改心し、謝罪。
それで ALL OK?
それとも、これからその問題は2人で乗り越えて行こう!って感じ?
その境地に達するまでが、大変だったって事なのか・・・

なーんて、ケチを付けつつも。
造船所で働く亀ちゃんに、上司役の平岡さんがかける言葉。
余さん@弘人・母が、田中さん@菜緒・母に謝りに行くシーン。
最終回のキーワードである菜緒の手紙。
これらのシーンには、泣きましたケドね(←思うツボ?)

後は、やはり亀ちゃんのビジュアルでしょう!
冒頭の弘人&菜緒、工場でのシーン。
自分の感情を抑え、必死に強がる弘人の切ない表情に激萌え。
しかし、このシーンの菜緒って小悪魔!
実際、こんな女の子がいたら、腹立つだろーなー(爆)

平岡さん@弘人・上司とのシーン。
自分の為に生きろと言われ、困惑する弘人がツボ。
また、自宅で食事の用意をする弘人のパーカー姿は、
私にとってのサービスショットに違いない。

そうそう、池内さん@菜緒・婚約者。
何て、正直で良い人なんだ!!
こー言っちゃなんですが、あんな風に言われたら、ぐらっと来ますよね?
私だったら、そのまま結婚しちゃいそーだわ・・・(苦笑)

携帯で話す弘人。
おお!携帯持ったのねーー!!と思ったのは私だけではないハズ。
通しで1度しか観ていないので、微妙なんですが。
あの機種は、木村兄CM中のマーガレットのヤツ?
だとしたら、亀ちゃん可愛いわ(笑)

菜緒の家、玄関先のシーン。
髪型といい、表情といい、完璧!
なのに何故、部屋に入った弘人の髪型、前髪がパッカリなんでしょう?
私的に頂けませんわ・・・
それでも、菜緒と口論になった際
「ちゃんと、人を好きになる事なんて、出来ないんだよ」と言われた直後。
菜緒を冷たい目で見る弘人の表情!あれは良かった!!
最終回、1番のツボシーンかも。

最終話、巧く丸め込まれた感じはありますが。
爽やかなハッピーエンドで、幸せな気分になった事は確か。
そー言えば、中盤の切なさが、全て解消される・・・と
プロデューサーのコメントにありましたが。
本当にその通りでしたね。

最後に、亀ちゃんに一言。
「サプリ」「ひと恋」とドラマ連投で休む暇も無く、精神的、肉体的にも
辛かったと思います。
それでも、弱音を吐かず、全力で打ち込む姿。
プロとしてのプライドを感じました。
そんな亀ちゃんを、半年にも渡って見続けられた事。
ファンとして非常に嬉しく思います。
しばらくは、ゆっくりして・・・と言いたい所ですが。
長期間お休みして頂くと、こちらに禁断症状が出て大変なので
程々にして頂いて(←鬼)
今度はライブかな?それとも念願の映画とか??
また、素敵に光り輝く亀ちゃんを見せてくれる機会を待っています。

長い間、本当にお疲れ様でした!
そして、楽しい時間をありがとう!!

スポンサーサイト
たったひとつの恋 9話(12/9) 感想
2006年12月09日 (土) | 編集 |

今週は、亀ちゃんの露出の多さに、ついて行くのが精一杯。
子ども会行事も目白押しだし・・・
明日なんて、朝7時に公民館に集合し、ドッチボール大会ですよ?!
ホント、勘弁して欲しいわ(泣)

とゆー事で。
睡眠確保の為、サラッと感想行きます。

自分の気持ちを押さえ切れず、菜緒を抱きしめるも、我に返る亜裕太。
その後、部屋を出て行き、弘人と会う段取りを付けるとゆー良い人ぶり。
やっぱり、先週、危惧した通りの中途半端さだわ・・・(苦笑)

船上のシーン。
菜緒のストレートな言葉が、どれも男前で熱いんですが。
別れを決意している弘人は、冷静で。
「菜緒、泣くだろ?俺には、そんな菜緒、どうする事も出来ない」
「親父亡くして、俺まで居なくなる訳にいかない」と話す
弘人の切ない表情に涙ウルウル状態。

お母さんと菜緒の電話では、お母さんの方に強く感情移入。
(こんな私でも、一応、娘二人の母ですから・笑)
結局、菜緒の方も、家を捨てる事は出来なくて・・・

泣き出す菜緒に、ティッシュを差し出す弘人。
確か裕子の時も、ティッシュだったよね?
ハンカチぐらい持とうよ!と、泣き笑いしてみたり。

「俺達はさ、それぞれの場所に帰るんだよ」と、別れを切り出す弘人。
この亀ちゃんの声が、非常にツボだったんですが。
もう号泣で、それどころじゃありません。

一緒にクジラを見に行きたかったと話す菜緒に、可愛いと言う弘人。
やっと泣き止んだのに、そーゆー事、言うのズルイよー
「言いてぇよ、一生分、言いたいよ」と涙する弘人に、又しても大号泣。
亀ちゃんの涙、真摯に迫っていて、上手いなぁーと思いましたもん。
切ない表情をさせたら、ピカイチかも。

クリスマスイブの約束、工場の閉鎖、引越し、サラリーマン、甲の結婚・・・
物凄く、あっさりと3年の月日が流れてます(苦笑)
しかも、金髪頭で結婚式をする甲。
気になるお相手は・・・誰?!(爆)
裕子ちゃんじゃ、なかったんかい!
菜緒に関しても、婚約なんかしちゃってるし。
こんな展開になるとは夢にも思っていませんでしたわ。

やっぱり、これねぇ、どー考えても伏線が多過ぎると思う・・・
菜緒&廉の病気、あれだけ守って来た工場、身分の違いさえも
ここに来て、どーでも良くなってるもの。
最終話も、話しが見えたよーな気がするし。

今回の船上のシーンは良かったんだけどなぁ。
私的に後半部分のストーリー展開が頂けなかったな、と。

とは言え、黒髪サラリーマン弘人のビジュアルは文句無し!
襟足の長さといい、前髪のボリュームといい、完璧!!
酔い潰れる弘人も、非常にラブリーでしたわ。

あ、後、弘人&亜裕太の殴り合いのシーン。
この亀ちゃんも好きだったなぁ。
後ろから飛び蹴りされ、前のめりに倒れる亀ちゃんを見た時は
何すんのよーー!!と思わなくもありませんでしたが(苦笑)

ま、何はともあれ、来週は最終回。
やっぱりなー!なラストを迎えるのか、それとも・・・
取り敢えずは、楽しみにして1週間過ごしますか!

たったひとつの恋 8話(12/2) 感想
2006年12月02日 (土) | 編集 |

「ひと恋」も、もう8話なんですねぇ。
30歳後半にもなると、月日の経過が異常な程、早くていけませんわ(爆)
しかも、先生も走るほど忙しいと言われる、この師走。
年賀状に大掃除・・・やらねばならない事が目白押し。
きっと、あっとゆー間にクリスマスが来て、お正月になるんだろーなぁ(苦笑)

さて、そろそろ感想なんですが。
今回の8話、私的に1番切なかったなぁ。
菜緒の思い、そして何より、弘人の絶望に涙。
ただ、頂けないのは亜裕太。
自分の気持ちを押し隠して、二人を見守る立場を貫くのかと思いきや。
えぇーー?!今更、なんだよーー!!な展開に。
残り2話しかない、この時期。
中途半端な絡みにしかならない気が・・・

あ、後、ついでに。
これはずっと思ってた事なんですが。
この「ひと恋」10話の中に何でも積め込み過ぎたんじゃないかと。
メインは「身分違いの恋」なんですが。
サブとして、菜緒&廉の病気、潰れかけの工場、従業員の持ち逃げに
母の借金、あ、元カノとの絡みもありましたね、そー言えば(苦笑)
で、今回はお見合い、家出、亜裕太がライバル?
話題に事欠かないのは、飽きが来ず、勿論、良いんですが。
問題は、どれも中途半端で有耶無耶になってる気がする事。
ま、これは私的に思っただけなので、読み流して下さい(笑)

最後に、今回の8話。
亀ちゃんのビジュアル的には、何の問題も無し!
船の上で菜緒に突き飛ばされるシーンのびっくり顔。
「じゃぁね」と抱きしめた時の顔。
甲、亜裕太、裕子の話を聞く、弘人の儚げな首筋が覗く後姿。
絶望し、指輪を海に落とす切ない表情。
これらのシーンには、もう激萌え。
残り2話・・・
是非とも、このままのビジュアルで行って欲しいものですわ。

[続きを読む...]
たったひとつの恋 7話(11/25) 感想
2006年11月26日 (日) | 編集 |

今日は、来期小学校PTAの役員決めの為、リアルタイムで観れず・・・
更には「氷点」&「遥かなる約束」にチャンネルを奪われ
つい先程、よーやく7話を観る事が出来ましたわ。
とゆー事で、睡眠確保の為、さらっと感想行きます。

とは言っても、今回の話・・・
私的にイマイチだったんですが(爆)
ストーリー展開もイマイチだし、亀ちゃんの前髪パッカリもイマイチ。
弘人&菜緒の抱き合うシーンは、お腹一杯!って感じだし。
どーしましょ、ちょっとツマラナイかもーというのが正直な感想かなぁ。

ま、そんな中、弘人とお父さんのシーン。
お約束なセリフが殆どでしたが(苦笑)
ま、弘人の男前さに免じて合格点。

弘人&菜緒の電話シーン。
菜緒の「いたいけな乙女に迫ってる、脂ぎったおっちゃん」発言に
強ち間違いじゃないかも?と大爆笑。
って、ストーリーに何の関係もないじゃん!

亜裕太、先週は弘人に告白してるかと思いきや(←違います)
今週は菜緒に「年中無休だから」とモーションかけてます。
ここに来てライバル出現?
身分違い、病気、親友が恋敵・・・
障害が多ければ良いとゆーものでもないよーな・・・

甲&裕子。
亜裕太の計らいで、仲直りする二人。
こっちのカップルの方が、リアリティがある気がするのは私だけ?
トラックの運転手&芦屋の開業医の娘。
身分違いだけがテーマなら、こっちでも良いかも(苦笑)

船の上の弘人&菜緒。
手を合わせて「以外と小さいんだね」と菜緒のセリフ。
そう、亀ちゃん、手、小さいのよねーーとリアルネタに萌え(笑)
そして、萌え所の少なかった今回、最大のツボシーンは
菜緒の言葉を遮る弘人のひとさし指!!
このシーン、何度リピした事か(苦笑)
しかし、この後のプロレスごっこは頂けませんでしたわ。
何てゆーか・・・無邪気さに無理があった・・・(爆)

で、これ以降のシーンなんですが。
消化試合?のよーな雰囲気(←意味不明)
菜緒&お母さんのシーンは、お母さんの方に(笑)感情移入し
ホロリとしたりもしましたが。
弘人&廉は黙々と鯨作成中だし、淡々と時間が過ぎて行った感じ。

あ、でも、ラストシーンの亀ちゃんは良かったかなー
菜緒の存在を確かめるように、震える声で、ぎゅっと抱きしめる弘人の
表情が切なくて。

で、来週の予告。
弘人が母親の行動を知り、判断を迫られるようですが。
菜緒の病気の再発はどうなのか?
そして、亜裕太は?
気にはなりますが、予告を見る限り、それ程、ストーリー的に
進展があるよーに見えない・・・気が・・・
残り3話、テンポ良く進んで行って欲しいものです。

[続きを読む...]
たったひとつの恋 6話(11/18) 感想
2006年11月18日 (土) | 編集 |

気が付けば、今日の放送で6話終了。
恐ろしい程早く、月日が流れて行きますわ・・・

とゆー事で、時間を大切に!(苦笑)
さらりと感想です。

夜道を1人歩く、傷メイクの亀ちゃんに激萌え。
また、帰宅した弘人を気遣う甲&亜裕太が優しい。

後悔しながらも、甲に謝れない裕子。
そんな裕子に「大事じゃない物の為に、大事な物を無くしたらつまらない」
という菜緒の言葉。
それは確かにそうだけど。
その「大事じゃない物」を捨てるのが、非常に難しいのよ・・・

廉が菜緒と電話している姿を、水を飲みながら優しい笑顔で見詰める
弘人がツボ。

船の上で話す弘人&菜緒。
「病気だったから、日本から出た事がない」という菜緒に対し
「俺もないよ、貧乏だから」と答える弘人に爆笑。
とゆーか、こう返すしかないもんね(笑)

菜緒にお願いされ「好きだよ」と言う弘人の声がツボ。
後、亀ちゃん、綾瀬さんの耳を何度か触ってるんですが。
その仕草が、ちょいエロ(苦笑)
とは言え、私の場合、耳を触られるのが凄く苦手なので。
例え相手が亀ちゃんであろーとも、そんな事をされた日には
突き飛ばす事、間違い無し!(爆)

子供が沢山欲しい、そして野球をやりたいと話す弘人。
子供を望む事が難しい菜緒には、辛い現実ですが。
お互いの事を少しづつでも、知っていこうとする今。
それを言い出せない菜緒と、病気の事を調べた様子のない弘人が疑問。
裕子の様に病気の事を調べていれば、子供を望む事の難しさぐらいは
知っていたハズでは?と思ってしまう・・・

雨に濡れながら山下の所に向かう、弘人の色っぽい姿に激萌え(苦笑)
色っぽい弘人から一転、今度は男前ーー!!な弘人。
しかし、見ているこっちが痛い、痛すぎる・・・
あれで凄まれたら、山下君も怖気づくよねぇ。

心配して駆け付けた甲&亜裕太に対し、大事にしたくない
何でも無い事にしないと菜緒に会えなくなると言う弘人が切ない。

手に包帯をした弘人と菜緒の電話のシーンがツボ。
今回、電話のシーンが多い亀ちゃんなんですが。
どのシーンも、ビジュアル最高でGOOD!

お見舞いにメロンを持って来た亜裕太。
菜緒と付き合う事により、自分の知らない所で、弘人が嫌な目に
会ってるんじゃないかと、心配する優しさに感動。
大丈夫だと言う弘人に、これまた絶妙なタイミングでお兄様登場。
亜裕太が心配している通りの事を言われながらも、ぐっと堪え
認めて欲しいと話す弘人が男前。

その後、メロンを食べる弘人&亜裕太。
このシーン、二人の気持ちが切なくて、泣きそうになりましたわ・・・

単身、お父さんに会いに行く弘人。
「どうしたら、僕を認めてくれますか?」って、またしても男前ーー!!
高卒で貧乏だからと、腐っていた弘人とは別人のよーですわ(苦笑)

さて、今回の6話。
好きという気持ちだけでは、乗り越える事が困難な障害が出て来ましたが。
次回は、もっと大変な事になりそうですね。
菜緒の身体の事も気になるし。
どんどん重い話になりそうで、凄く怖いんですけど・・・

[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。