旦那一人&娘二人持ち・・・更に地方者。 逆境にもメゲズ 亀梨和也・溺愛中
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤマトナデシコ七変化 第10話(3/19)
2010年03月21日 (日) | 編集 |
終わってしまいましたねぇ。
ラストは ”ヤマナデらしい”コメディ調でしたが。
ここの所、ドシリアスだったので。
まさかのドッキリでも良いのかもねー(笑)

・悪夢
うなされて跳び起きる恭平。
朝からメイク完璧!
なんて綺麗なのー

・ダンテ・カーヴァーさん
ソフトパンクの ”お兄ちゃん”
怪しい雰囲気を醸し出しているものの。
セリフの合間に額がピクッと上がるのが
可笑しくて仕方無い(笑)

・恭平とスナコちゃん
言い過ぎた事を後悔してる恭平。
置いてきたブレスレットを探しに来たスナコちゃん。
顔を合わせると、お互い素直になれなくて。
売り言葉に買い言葉。
恭平のセリフじゃないけど。
「なんでこうなっちゃうんだよー」ですよねぇ。

ちなみに。
スナコちゃんに「残念でしたー」と
頭ポンポンする恭平がツボ。

・喫茶迷宮入り
「知らないから怖い。知ってしまえば怖くない。
恐怖なんてものは大概、自分がでかくしてるもんなんだよ」
マスターの言葉、深いわ~

・男4人のラーメンシーン
ラーメンすすってる恭平がバリカワ。

「怖いからって何もしなかったら、怖いまま終わっちゃうよ」
4人の中で、雪之丞が1番分かってるのよねー
”夏の最初のプール”
例えが可愛くって、ホント、雪之丞らしい。

それにしても。
恭平と武市のシーンが好き過ぎて困る。
この並びが、もう見れないと思うと寂しいわぁ。

・ドッキリ大作戦
最終回で、まさかのドッキリ大作戦。
ま、でも、恭平のポールダンスも見れたし(違)
それぞれの個性が光る最終回らしい
豪華なアクションシーンでしたよね。

所で、恭平。
何気に凄い事言ってましたよね?
「売り飛ばすなら、俺の事、売り飛ばせよ」
男である恭平が、女のスナコちゃんの代わり・・・
ま、でも、本当に売りに出されるのなら
中々の高値で売れるかも。
だって「何でもするから」のオプション付きですもん!(爆)

・君が嫌いな君が好き
「俺は お前が嫌いな お前が好きだから」
そう来たかー
違和感無く、さらりと入れて来る所が流石。
”あすなろ抱き” も良かったなぁ。

・キスシーン
ドクロを持参してる恭平は、もはや確信犯(笑)
でも、素敵なキスシーンでしたよね。


最後に。
毎週毎週、楽しみで仕方無かった「ヤマナデ」
ホント、久し振りに純粋に楽しめたドラマでした。
ヤマナデHPの充実ぶりは素晴らしく
放送日以外も、本当に楽しませて頂きました。

素晴らしいキャスト、スタッフに恵まれ
亀ちゃんは幸せでしたよね。
そんな亀ちゃんを見る事が出来て
ファンとしても、本当に幸せな3ヶ月間でした。

「チームヤマナデ」様。
素晴らしい時間を本当にありがとう!!
スポンサーサイト
ヤマトナデシコ七変化 第9話(3/12)
2010年03月13日 (土) | 編集 |
大号泣してしまった昨夜の「ヤマナデ」
恭平とお母さん、美音さんとタケル・・・
それぞれを想う想いが切なくて。

そけでも。
見えないもの、それを信じようとする強さ。
仲間に支えられ、一歩を踏み出そうとする
その勇気が素晴らしい。

恭平もタケルも、本当に頑張ったね。
その涙の分だけ、幸せになれます様に。
最終回 撮影中
2010年03月09日 (火) | 編集 |
今週の放送が9話の「ヤマナデ」
という事は、来週が最終回なんですよね。
現在、チーム「ヤマナデ」は
最終回をバンバン撮影中との事。

こんな純粋に亀ちゃんのドラマを楽しめたのは
本当に久し振りなので。
終わってしまうのは、非常に寂しいですよねぇ。
ヤマトナデシコ七変化 第8話(3/5)
2010年03月06日 (土) | 編集 |
蘭さま3変化、面白かったー
しかも、恭平、雪之丞、武長の特徴を良く捉えてる!
特に武長のセリフが素晴らしい!!
一瞬、本人かと思ったもん(笑)

男子飲み会、女子飲み会。
言葉に出して伝えられない、それぞれの想い。
お互い、素直に伝える事が出来たら良いのにね・・・

で、今回の恭平。
恭平にとっては大切な思い出の「勇気が出る丘」
スナコちゃんに付き合って貰い
勇気を出して会いに行ったのに。

お母さんにとっての「勇気が出る丘」は
辛い思い出しかなくて。
「産まなきゃ良かった」の言葉もそうだけど。
恭平が大切にしていたものが
お母さんにとっては辛いものでしか無かった事実。
そのショックは大きいよね・・・

お父さんとの電話の後
涙を流す恭平が、もう切なくて。
お父さんもお父さんだよー
何もあんな言い方しなくったって。
そりゃ、お母さんは大事だけど。
息子だって大事なんじゃないの?

勇気を出して会いに行って
やっとお母さんと心が通ったと思ったのに。
あんなに楽しそうに一緒に食事するんだ、って
言ってたのに。

来週の予告で流れた
「消してあげたいんだよ、俺の存在」
それって、お母さんの中から、って事?
自分の存在がお母さんを苦しめ、壊しちゃうから?
そんなの悲し過ぎる・・・
ヤマトナデシコ七変化 第7話(2/26)
2010年02月27日 (土) | 編集 |
タケルの出演が少ないと
シリアス色が強い「ヤマナデ」
今回も、その方程式は健在の様で。

スナコちゃんの辛い過去や
恭平の実家でのエピソードに胸が痛くて。

それでも、恭平の ”逃げるな” の言葉で
勇気を振り絞り、前に進もうとするスナコちゃんが
健気で愛しくて。
よく頑張りました!とハグしたくなりました。

一方の恭平。
警備の仕事もクビになっちゃって。
メガネを掛け、帽子を目深に被り
更にはマフラーで顔を隠した恭平が街を歩く姿。
全然違う様で、スナコちゃんが抱えているものと
実は何ら変わらない所。

”逃げるな” の言葉は自分自身への言葉でもあって。
スナコちゃんの勇気に背中を押して貰い
ちゃんと向き合おうとする姿。
来週も涙の予感・・・

それにしても。
思わず買ってしまったスカルのブレスレットを
スナコちゃんに渡す恭平のあの態度!
何て初々しい~~
しかも、やっと渡せたと思ったら。
ヒロシ君へのプレゼントだと思ってましたからね(笑)

小っ恥ずかしい事をしてしまい部屋へ戻った恭平。
「うーわー」と挙動不審になってる姿。
ベッドにバタリと倒れ込み、頭わしゃわしゃ
顔を上げた時の上目遣いが最強でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。