旦那一人&娘二人持ち・・・更に地方者。 逆境にもメゲズ 亀梨和也・溺愛中
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰って来る!
2006年08月31日 (木) | 編集 |

本日午前中、旦那から衝撃電話が。
それは、人事異動・・・そう、つまりは転勤話。

旦那が単身、四日市へ行ったのは2年半前。
時期的にそろそろ転勤かなーと思ってはいたのですが。
まさか、地元の金沢支店に配属されるとは!!
そう、戻って来るんですよ、家の旦那。

ああ、折角、自由にネットや、亀ちゃん鑑賞してたのにーー
早いよ、戻って来るの(爆)
てっきり、もう少し地方を転々として来るものだとばかり(苦笑)
今、戻って来た所で、また2~3年で他へ転勤になるのになぁ。
落ち着かないじゃないねぇ。

ま、とは言え、旦那が戻って来れば良い事もあるんですけど、ね。

金沢支店着任は10月2日。
後、約1カ月・・・
PCの中身、レコーダーの中身、整理して置かねば!!

スポンサーサイト
めざましテレビ 8/30
2006年08月31日 (木) | 編集 |

昨日の話なんですが。
”めざましテレビ”に亀ちゃん、映っていましたね。
とは言っても、時間にして1~2分程度だったかな、と。

サプリ撮影現場に絢香さんが訪れ、挿入歌「ブルーデイズ」の生歌披露。
今岡家のセットでの撮影だったのですが。
カレー試食会メンバー + ミズホ。
なっちゃんもいたなぁ、そー言えば。
しかし、今回も、この家の主の姿、見えず・・・(苦笑)

亀ちゃん、歌の後、感想を求められ「凄いカッコイイですね」とコメント。
和気あいあいとした撮影現場で、みんな楽しそうなのが印象的でした。

TVガイド&女性自身 感想
2006年08月30日 (水) | 編集 |

毎晩、忙しいんですけどー
子ども会の役員を引き受けている為、祭りの準備
(キリコ作成、よさこいの練習など)に大忙し。
大勢の子どもを相手にしていると、ホント、疲れますわ。
早く祭り、終わってくれないかなーー

さて、祭りと言えば ”TV誌祭り”
24時間テレビも終了し、落ち着くかなーと思っていたのに。
亀ちゃんのドラマ連投決定。
ああ、まだ続くのね、この状態が(苦笑)

【TVガイド 9/8号】

P16~19に KAT-TUN。
黒を基調とした衣装で、大人っぽい落ち着いた感じのKAT-TUN。
亀ちゃん、斜めに立ってるんですが。
その薄っぺらさに激萌え。

P18、19 ゆっちバースデー企画。
各メンバーから、ゆっちへ一言。
うーん、ゆっち、みんなから愛されてるわー
亀ちゃんの笑顔が、また激カワです。

P110 先取り!エンパラ に「たったひとつの恋」
亀ちゃん、今度は20歳の 神埼弘人 役。
父親の残した船の修理工場で、従業員2人とともに働いており
父亡き後、母親と病弱な弟との3人暮らし。
綾瀬さんは、宝石店のお嬢様で20歳の大学生 月丘菜緒 役。
身分違いの恋をストレートに純粋に描くストーリーとか。

フジ月9の次は、好調な日テレ土曜9時枠。
今度こそ大丈夫・・・よね?(苦笑)

【女性自身 9/12号】

表紙は、関西ジャニ∞

P5、サプリ衣装の亀ちゃん。
座ってる姿が、また可愛いんですが。
前髪が長過ぎるかなぁ。
24時間テレビの亀ちゃんは、髪を少しカットしてあるよーに
見えたので、それ以前のショットって事ですね。
って、前回撮影時と同じ!?

おっと!いかん、いかん。
今、寝てました・・・(苦笑)
慢性的な寝不足で、そろそろ限界のよーです。
久し振りに早く寝るかなー

サプリ 8話(8/28)感想
2006年08月29日 (火) | 編集 |

このドラマ、ヒロインのミナミに共感出来ずにいた私ですが。
今回に関しては、共感する所、多々あり。
勇也の所構わずの恋愛モード、あれは酷い、酷過ぎる。
”年下の可愛いさ”所じゃありません、どん引きですわ。

勇也も、もう少し大人だと思ってたのに。
ミナミに認めて貰えるような男になるんじゃなかったの?
あれじゃ、完全にお子様。
一気に男としての価値が下がった感が・・・

言ってはなんですが、あれはウザイですよね?
そう思うのは、私が束縛されたり、ベタベタされるのが苦手な女だから?
亀ちゃんには申し訳ないんですが、今回の勇也、私的にアウトだわ。

あまりのウザさに萌え所を書く気も失せる・・・
とは言っても、亀ちゃん自身に罪はないので。
一応、ささっと書きますけど。
ダメ出しだらけになるかと・・・
嫌な方は、読まないで下さいね。



勇君特製・愛情弁当を今岡&なっちゃんに渡し笑顔でスキップ。
謎の行動、電信柱タッチ・・・
これ、スカート捲りを彷彿させる仕草ですよね?(笑)
君は幼稚園児か?!と思わせるよーな勇也の行動。
可愛い・・・と言えば、可愛い・・・のか?

ユリ嬢に「マジごめん!」する勇也。
これもねー、ムカついた(苦笑)
ユリ嬢は勇也が好きなんだよ?
あんな恋愛ボケした顔で謝られたら、堪らないわ。
それぐらい気遣えよ!

社内での”ミナミ”呼び。
戸惑いつつも「大好き」なんて言われて、満更でもないミナミ。
ここで、私の中のイライラ度MAX!
ああ、もう、こいつらーー!!って感じ。

一方、荻様&ミズホ。
小悪魔なミズホですが、そこが魅力的。
二人のやりとりも、ある意味、良い感じに思えます。

「何、言ったの?」と凄い剣幕で勇也を問い詰めるミナミ。
あのラブラブモードの勇也なら、バラし兼ねませんが。
あんな言い方、しなくても。
更に「あの日の事は・・・」って、そりゃないでしょー

傷つき、やっと目が覚めたか!な勇也。
この切な気な表情の亀ちゃん、ツボです。
笑顔を作り、じゃ!と振り向き帰る勇也の一瞬、泣きそうな顔。
亀ちゃんのこーゆー演技、大好きです。

なっちゃんの携帯ストラップ、厄除け厄ックンだった(笑)

「トレインキッド」を探す勇也の走る姿に萌え。
ゲットし、路上でスキップ&回転する勇也が可愛い・・・うん、可愛い。
しかし、勇君、仕事はどーなってます?
試験受けるつもりなんでしょ??
しっかりやらないとーー!!

荻様&ミナミを見て、不安になりイライラする勇也。
自分に引け目があるんなら、恋愛ボケしてないで
ちょっとは努力しろよー!
挙句、ブレスト中に私情挟みまくりの発言。
おいおい、学習能力ないのか?
前にミナミに言われたろーが!!
お子様にも程がある・・・

その後、ミナミに屋上で呼び出し。
自信がないからイライラする・・・確かに。
今のあなたに好きと言われても困る・・・ごもっともでございます。

荻様&ミズホ。
ミズホが、荻様を選ばなかった理由を告白。
「好きだ」とはっきり言わない荻様と、はっきり言っちゃう勇也。
確かに、はっきり言っては欲しいけど。
勇也の「好きだ」は大安売りすぎて嫌。
この加減が難しい・・・(苦笑)

勇也のクリエイティブ中途採用試験についての報告書。
今岡の大人と子供のボーダーラインについての言葉。
勇也には、助言してくれる人間がいる。
それって、凄く恵まれた事よね。
その期待に応える事の出来る、しっかりした男になって欲しいわ。
しかし、今岡さん、カッコイイわーー(笑)

ユリ嬢に「クリエイティブ中途採用試験」を勧める勇也。
ホント、お節介だな(苦笑)
何度もゆーよーだが、ユリ嬢は勇也が好きなんだよ!
そんな事言ったら、諦められなくなるだろーが!!

勇也&ミナミの電話。
「顔が見たい」「見に来れば」って・・・
ミナミ、あの程度で部屋へご招待とは。
ちょっと安っぽくないかい?
しかも、あの状況で「見に来れば」って言われたら
普通は会社にダッシュじゃないかと。

ま、オカデンで電球大量買いし、スキップ&一回転の勇也が
可愛かったから、許すケド。
また、びしょびしょに濡れてる勇也も良いのよねーー
健気な年下男、うん、可愛いじゃないの(笑)

ミナミ&ユリ嬢。
勇也を下さいって・・・
当人無視して話を進めるなってゆーの。
勇也はモノじゃないんだよーー!!
しかも、下さいと言われ、はいどーぞと答える女は、まずいないだろう。
真剣なユリ嬢の気持ちは分かるけど。
ちょっと方向が違うよーな気がします・・・


ああ、萌え所を書くハズだったのに。
愚痴の列挙になってしまった・・・
でも、それぐらい、今回の勇也はウザかった。
亀ちゃんの可愛さも、飛びかねない程に。

次回は、もう少しマシになっているだろーか?
雨に打たれ、お約束通り風邪を引いてしまうらしい勇也ですが。
あのベットで横になった時の上目遣い!
このシーンは期待しましよう(笑)

[続きを読む...]
With 10月号 感想
2006年08月28日 (月) | 編集 |

本日発売「With 10月号」
まずは、本屋でパラパラと内容チェック。
で、見た瞬間、亀ちゃんの着物姿に激萌えし、即購入決定!!

P362~365に「男四変化物語」と題した、亀ちゃん。
茶目っ気のある伊達男、ニヒルな二枚目、ワイルドな日本男児
そして、素顔の亀ちゃん。
まるで、コスプレ大会なんですが、これ、何かを連想する・・・よーな。
何だろう?と考えるも、思い付かず(笑)

P362、真っ赤なジャケットの”茶目っ気のある伊達男”
私には、キザなペテン師に見えます(苦笑)

P363、銃を手にブラックスーツ姿の”ニヒルな二枚目”
イタリアのマフィア風なんですが、毛先がくりんくりんで可愛い。

P364、刀を手に着物姿の”ワイルドな日本男児”
これが、ほんっとーに!カッコイイんですって!!
4枚のショットなんですが、右上の憂いを帯びて俯く表情が、もう!
堪らないんですけどーー!!
その下の抜刀途中のショットもGOOD!
亀ちゃん、ホント、時代劇出てーー!!
そーなると、私、萌え過ぎて命の危機に陥るかもしれません・・・

P365、素顔の亀ちゃん。
リラックスした笑顔が、また可愛い。

インタビューの方は、ああ、亀ちゃんだなーって感じ。

「壁は、軽く飛び越えたのように見せて、実は地道によじ登る(笑)」

きっと亀ちゃんは今まで、そーやって来たのよね。
努力を惜しまない姿勢、向上心の高さ。
亀ちゃんの選ぶ道は険しいけれど、1歩1歩確実に前進し
私達に進化した”亀梨和也”を見せてくれる。
そんな亀ちゃんが大好きなんですが、無理だけはしないで欲しい。
適度に抜く事も必要なのよー(笑)

24時間テレビ 終了
2006年08月27日 (日) | 編集 |

結局、貫徹・・・
家事もタイミングを見計らってこなし、出来得る限りTVの前に
居座り続けた今年の24時間テレビ。
私自身、これ程真面目に、この番組を観たのは初めて。
更に24時間で、これ程泣いたのは初めてじゃない?とゆー
貴重な経験も出来ました(苦笑)

KAT-TUNメンバーが、それぞれロケに行った企画。
どれも素晴らしいものばかりで、それらから得たものは多いハズ。

”KAT-TUNの絆”での仁君の手紙。
一言一言、噛み締めるように読む、仁君の姿。
それに対してのKAT-TUNメンバーの言葉。
何だかんだ言っても、メンバー内にある強い絆が感じられ
じーんとしました。

フィナーレの”サライ”大合唱では、大きな達成感溢れる
清々しい笑顔のKAT-TUNメンバー。
本当にキラキラと輝いて見えました。

26時間30分という長丁場。
若いとは言え、きつかった事と思います(苦笑)
本当にお疲れ様でした。
そして、沢山の感動をありがとう!!

たったひとつの恋 出演決定
2006年08月27日 (日) | 編集 |

そっかー、やっぱり噂は本当だったのかー
亀ちゃん、2クール連続ドラマ決定なんですね。

24時間テレビで、貯金箱を手にした 綾瀬はるかさん登場。
亀ちゃんと並んで映り「あら、ドラマ共演噂のご当人!」と思った矢先(笑)
亀ちゃんの口から突然、発表。

「たったひとつの恋」 10月14日(土) 9時 放送開始。
脚本は、恋愛ドラマで名高い 北川悦吏子さん。

土曜9時と言えば「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」の枠。
あの枠に恋愛ドラマか・・・
ただ、脚本はあの北川悦吏子さん。
これは期待しても良いかも?

「ロングバケーション」「愛していると言ってくれ」「ビューティフルライフ」
これ、良かったものねー
恋愛ものは、しばらくいいや・・・と、思っていたんですが。
俄然、楽しみになって来ました。

ドラマ連投、続いてドリボズと怒涛のスケジュールで亀ちゃんの身体が
非常に心配ではありますが。
決定したからには、体調管理をしっかりとし、頑張って欲しいなぁ、と。
勇也、ユウキに続く、どんなキャラを見せてくれるのか。
ワクワク、ドキドキ、待ってますわ。

24時間テレビ
2006年08月27日 (日) | 編集 |

昨日、18時30分から始まった「24時間テレビ」
我が家のテレビは、現在まで、ずっと日テレを映しておりますが。
あのー、私、いつ寝れば良いんでしょ?
予定では、一応、寝てるハズだったのに。

KAT-TUNのCMが流れまくり、亀ちゃんの絶叫ジェットコースター
世界偉い人グランプリの映像・・・
完全に寝そびれましたわ。

って、今、出てないじゃん!
今?今がチャンスなのかしらーー??
って、言ってたら・・・出て来たし(苦笑)

ああ、ホント何時、寝れるのかしら・・・

24時間テレビ スペシャルドラマ 「ユウキ」 感想
2006年08月26日 (土) | 編集 |

ドラマ出演が決定してからとゆーもの、それこそ「サプリ」より
楽しみにしていた「ユウキ」
この手のドラマは、両親も観る内容なので、今夜は単身赴任中の
旦那以外、一家揃ってドラマ鑑賞。
これぞ24時間テレビのテーマ「絆」(笑)
両親がこのドラマを観て、少しでも亀ちゃんの良さを理解してくれたら・・・
とゆー、考えが無きにしも非ず(苦笑)

さて、一通り流しで観ただけなんですが、感想、行きます。

原作を読んでいる為、その後の展開が予想出来、ドラマ中盤から
既に泣きっ放し。
これは、長女も同じで、由紀さおりさんが歌った「勇気のうた」では
もう、二人で大号泣。
明日は、絶対、目が腫れていると思います・・・

原作とは若干、違う部分もありましたが、大まかな流れは同じ。
亀ちゃん演じるユウキは、本当に切なかった。
ひまわりのように明るく元気で、みんなを励ますユウキ。
屈託なく笑う笑顔に、隠された弱さ脆さ。
それでも、時に出る弱音。
ユウキの抱えている恐怖が、胸にぐっと来て涙が止まりませんでした。

亀ちゃんの素直な演技・・・とゆーのかな。
サプリの勇也と同時進行のユウキの役作りで、精神的にも肉体的にも
大変だったと思うんですが、間違い無く ”ユウキ” でした。

今年の24時間テレビのテーマでもある「絆」
ユウキの強さ・・・
それはユウキの周りの家族、仲間、お医者さんの支えがあったからこそ。
その絆が強く感じられる、良いドラマだったと思います。

亀ちゃん、本当にお疲れ様でした。
遺影の亀ちゃんの写真を観て、これ以上にないって程、泣きました。
でも、泣いてすっきりもしました。
感動をありがとう!

ズームイン SUPER 生出演 8/25
2006年08月25日 (金) | 編集 |

HDDの整理、本日分も含め、先ほど全て終了致しました。
いやー、頑張ったわ、私!(笑)

と言っても、我が家にレコーダーは2台。
HDDの容量も大きい為、実際問題、24時間ベタ撮りした所で
全く問題は無かったんですが。
ま、気持ちの問題とゆー事で。

それに24時間テレビ後は、それ自体の編集。
26時間30分の編集作業が待ち受けている・・・
考えただけでも恐ろしいわ(爆)

さて、本日の”ズームイン”
早くて7時ぐらいからの出演かと思いきや、6時台から出てましたね。

仁君と同じくTシャツ2枚重ねの亀ちゃんの元気な姿、キュートなアヒル口
物凄い速さで瞬きする仕草、どれもツボ。
ビジュアルも好調をキープし続けており ”あの亀ちゃん” が24時間以上
TVで観れるなんて、幸せ過ぎる。

とは言っても、実際問題、24時間、TVの前に居座り続けるのはムリ。
主婦である限り、諸々の雑事があるのよねぇ。
掃除、洗濯、食事、お風呂・・・後、一応、睡眠も(←寝ない気か?!)
これらをいかに効率よく手を抜き、亀ちゃんが映らないであろーと
思われる時を見計らって、こなす!
それしかないのよねぇ。

兎にも角にも、24時間テレビは、いよいよ明日スタート!
亀ちゃん&KAT-TUNにとって、この番組が有意義なものとなりますように。
いち視聴者として、TVの前で影ながら応援しています。

ドル誌 感想
2006年08月24日 (木) | 編集 |

テレビ誌とドル誌、発売日が重なると、重くていけませんわ。
って、全部買いしてる私の勝手な言い分なんですけど(苦笑)

それでは、こちらも、ささっと感想を。

【Kindai 10月号】

P8~11まで、サプリ。
この亀ちゃん、どれも私好みでGOOD!
ただ欲を言えば、前髪がぱっかり分かれ過ぎかなぁ。

P61~65、24時間テレビ関連。
P64、65には「ユウキ」収録現場レポ&インタビュー。
亀ちゃん、本番前に小道具のカレーを一皿完食しちゃったそーな。
しかし、本番では一発OKが出ず、撮り直しに。
「もう食えねぇ~」と悲鳴を上げていたとか(苦笑)

【Myojo 10月号】

捲ってすぐ、亀ちゃんの高画質PIN-UP(裏面は山ピー)
前髪、襟足と少々、長過ぎですが、ま、良しとしよう(何様?)

P11~23まで「東京の空の下で1・2・3フリートーク」と題し
どーんと、KAT-TUN。
この「1・2・3」って何?と思ってたんですが。
トークしてる人数なのね。
「1」は亀ちゃん、「2」は淳之&聖、「3」は仁君&ゆっち&竜ちゃん。
そう、亀ちゃん、みんなが対談してるにも関わらず、独りぼっち(涙)
ドラマで忙しいから、仕方ないのですが、何だか可哀想な気が・・・

そんな独りぼっちの亀ちゃんは、花火をしているショット。
この亀ちゃん、どれも、みんな可愛い。

一方、インタビュー記事の方なんですが。
「今は知識が入ってきても、咀嚼して自分の血や肉にする時間がない。
身につける前に結果として出さなきゃいけないから、
カラカラのスポンジをさらにしぼってるような状態」だと。
しばらく走り続けたら、ちょっと立ち止まって充電してあげたい、とも。
亀ちゃんの何でも一生懸命な所、大好きなんですが。
いっぱい、いっぱいな時ってあるよね・・・
真面目な亀ちゃんだからこそ、色々、葛藤もあるのでは?と。
ONとOFF、しっかり切り換えて、充電期間まで頑張って欲しいなぁ。

P129~131、サプリ記事。
「Kindai」と同じ撮影日なのか、衣装も撮影場所も同じ。
131ページに心理テストがあるんですが。
私の恋の相手・・・どーやっても「同じ年くん(瑛太さん)」
「年下くん(亀ちゃん)」に辿り着くには、自分に大嘘を
付かねばならないよーです(笑)

【ポポロ 10月号】

P3~13まで「KAT-TUN Q&A 240」なんですが。
亀ちゃんの前髪、好きじゃない・・・とゆーか、完全アウト(涙)
ひっつめて結んじゃダメだってーー
しかも、おでこ、光ってますけど?

P10~13は、プライベートQ&A。
細かい字が並んでおり、読み応えあり。
で、この亀ちゃん、メガネっ子で、まぁまぁな感じ。
前の2ショットは、忘れる事にしよう、うん、そーしよう(爆)

遠足の思い出をあげるなら?の問いに、亀ちゃん&仁君
揃って「マザー牧場」
近隣の学校が、こぞって行く「遠足コース」なんですかね?(笑)

それぞれ自分自身含め、メンバーにひと言、とあるんですが。
亀ちゃんの自分自身へのひと言、読んでてちょっと辛い・・・

後、他メンバーから、亀ちゃんへのひと言。
竜ちゃん「最近、メシ食ってますか?」
ゆっち「最近、栄養のあるもの食べてますか?」って・・・
おいおい、亀ちゃん、ちゃんと食べてるんでしょーね?!
心配になるよーな事、メンバーから言われないよーに!

P28~31、サプリ記事。
亀ちゃん「サプリのナゾ20」に結構、答えてます。

P30、31は、サプリ収録現場密着。
この亀ちゃんは、どれもGOOD JOB!
そーだ、今月号のポポロは、こっちがメインだ!!と思う事にしよう。
↑まだ、ひっつめ亀ちゃんを引きずっているらしい(苦笑)

”亀梨 SMILE 劇場”の5枚のショット。
これが、本当に全部イイ。

甚平姿で、ソファでゴロリ。
クッションを手に上目遣い・・・うーん、激萌え(笑)

P87、高画質ピンナップ。
この亀ちゃんも、メガネっ子。
帽子を被っているので、前髪の状態が分かりませんが。
なんとなく、ぱっかりセンター分けのよーな気が。
ま、隠れてるから良いんですけど(苦笑)
メガネが光ってるので、ちょっと見辛いんですが
ま、良い感じなんじゃないかと。

以上、さらりと感想でしたが。
私的なお勧めは、うーん、どーだろーー
難しいなぁ。
「ポポロ 10月号」・・・
ひっつめ亀ちゃんを見なかった事にすれば、これかも(爆)
Q&Aも面白かったし、何より、サプリ収録現場密着がGOOD JOB!

とゆー事で、以上、ドル誌感想でした。

ズームインSUPER
2006年08月24日 (木) | 編集 |

明日の”ズームインSUPER”に KAT-TUN 生出演。
ああ、折角、24時間テレビの為にHDD整理したのに。
前日になって、また編集作業かーー
ま、亀ちゃんが観れるなら、苦にはなりませんけど(苦笑)

ちなみに”ラジかるッ”にも生出演予定。
ま、これは、石川では入りませんけどね(涙)

もしかしたら、これ以外にも「生出演」があるかも?なので
心配な方は、その辺も要予約を・・・

TVぴあ&JJ 感想
2006年08月24日 (木) | 編集 |

KAT-TUNが石川公演の際、食べたとゆー「第七餃子」
学生&OL時代には、よく食べたものですが、最近はめっきり。
本日、久し振りにテイクアウトし、夕食の一品として食べる事に。
久し振りに食べた第七餃子”亀ちゃんが食べた”と思うだけで
美味しさ倍増のよーな気がします(苦笑)

さて、本日も、そろそろ雑誌の感想を・・・

【TVぴあ 9/6号】

表紙は、やはり黄色のチャリT姿のKAT-TUN。
TV誌の中で、この表紙の亀ちゃんが1番好みかも。

P4~17まで、24時間テレビ特集。
P8の「2SHOT OMAKE TALK」は、亀ちゃんと聖。
お題はチャリティマラソンなんですが。
亀ちゃん「残り10キロぐらいだったら、一緒に走りたい」って。
そー言えば、他誌のインタビューでも言ってましたが、マジですか?
聖も言ってますが、10キロは結構、キツイですよー
ま、途中で倒れそうになったら、聖がおぶってくれるそーなので(笑)
って、亀ちゃんが沿道を走るなんて、ないよね、きっと。
大変な事になりそーだし(苦笑)

P16、17に「ユウキ」収録レポート。

P114に「24時間テレビ 短期集中追っかけ連載」
表紙とグラビアの撮影裏が載ってます。

【JJ 10月号】

P333~337まで、セセラ&Cキューブの広告を挟み KAT-TUN。

P333のメンバーショット。
流石、ファッション誌!この感じはドル誌では見れないなぁー、と。
亀ちゃん1人、ソファにどっかり座ってるんですが(笑)
胸元の開き具合がセクシー。

P335のソロショット亀ちゃん・・・と言っても、ページ1/3ですが。
口元に持っていった指が、これまたセクシー。
亀ちゃんインタビューで
「大人なんだけど、子供の心を持っている魅力的な人が減って、
子供のまま大人になってる人が多いんじゃないかな」と言ってるんですが。
これ、確かにそーかもしれないなぁー、と。
亀ちゃん、鋭い(苦笑)

しかし、この雑誌、ホントに重いわ。
重量に比例して、値段も高いけど・・・ね(苦笑)

ジョン&ガイド&女性自身 感想
2006年08月23日 (水) | 編集 |

本日発売の雑誌・・・多過ぎるんですけど(苦笑)
あまりの重量に「JJ」は明日に持ち越し。
だって、あの雑誌、1冊でそーとー重い・・・

テレビ誌の方は、24時間テレビを今週末に控え、黄色一色。
黄色のチャリTを来たメンバーが表紙なんですが。
私的に飽き気味・・・
本番前だとゆーのに、すいませんねぇーー

それでは、ささっと感想、行きます。

【ザ・テレビジョン 9/1号】

黄色のチャリT、黄色のレモンを持ったKAT-TUNメンバー。
しかし、レモンの存在感が無いに等しい。
表紙の亀ちゃんは、ま、可もなく不可もなく(苦笑)

P21~23まで、やはりチャリT姿のKAT-TUN。
P21、亀ちゃんの右手人差し指がツボ。

24時間テレビではKAT-TUNならではの素直な言葉で
思いを伝えて欲しいとの言葉に

 聖 : 俺ららしさあんまり出し過ぎて・・・
 ゆっち : 失礼になっちゃったら・・・
 淳之 : ・・・気を付けよう(笑)

と答えてるんですが。
一応、そーゆー意識はあるんですね?
なら、少しは安心して観ていられるだろーか?(苦笑)

【TVガイド 9/1号】

こちらの表紙も、勿論、黄色のチャリT姿のKAT-TUN。
表紙裏に、スカパー MUSIC VERY MUCH!の広告。
頭が♪になってるKAT-TUNメンバーが可愛い。

表紙から、ピンナップを挟み、11ページまでKAT-TUN。
私的にジョン誌より、亀ちゃんのビジュアルは好み。

ジョン誌でも言ってましたが。
亀ちゃん「亀梨募金箱」を作ったとか。
その募金箱、街角に置くと、凄い事になりそーですね(笑)
って、それ、もしかして良いんじゃ?!
「メンバー手作りの募金箱を街角に設置する」って。
ああ、でも、そのものが盗られちゃう可能性あり・・・か。

P16~19にサプリ。
黄色尽くめで来てたので、非常に新鮮に感じます。

P16の方は白バックで、ハッピーモードの勇也&ミナミ。
ハートの風船を持ち、非常にラブリーな亀ちゃん。
続いてのページは一転、黒バックで、アンハッピーモードの二人。
この不機嫌そーな表情の亀ちゃん、ツボです。

P127に、スカパー KAT-TUN’S MUSIC LIFE のCM記事。
このCM、やはり3パターンあるんですね。
今、放送中なのは「亀梨君と中丸君編」
8/26からは 「赤西君と田口君編」「田中君と上田君編」が放送予定。
24時間テレビでは、3パターン全てがOAされると聞きましたが。

所で、このCM設定。
亀ちゃんの家にメンバーが集まり、テレビで夏フェスタを楽しんでいる
と言うものらしい。
亀ちゃん、自宅設定だから”ちょんまげ姿”なのねー
ふふ、可愛いわぁー

【女性自身 9/5号】

表紙に、亀梨和也「三重人格な夏」告白・・・との文字。
何の事よ?と思いつつ、ページを捲った所、後ろの方
ページにすると、199ページでしょーかね。

「ユウキ+ユウヤ+カズヤ=夏亀」と(笑)
連続ショットの亀ちゃん、大爆笑してるんですが、その姿が
本当に楽しそうで、微笑ましい。
中央の顔のアップ、これもナチュラルで私好み。

しかし、ユウキ、ユウヤ、カズヤ・・・か。
語呂が良くてイイ感じ、かも(笑)

an・an 8/30号
2006年08月22日 (火) | 編集 |

本日の「伊東家の食卓」竜ちゃん&ゆっちが出演してたのにー
両親&チビ達が「本怖」観るとゆーので、リアルタイムで観れず。
HDDには録画してありますが・・・
亀ちゃん出演ではないので、何時、観る事になるやら(苦笑)

あ、でも「行列のできる法律相談所」はリアルタイムで観ました。
大爆笑しながら。
紳助さんの話術に、思わず口を滑らせるゆっち。
にこやかな笑顔で、爆弾発言連発のブラック淳之。
トークでは、ある意味、淳之が1番問題児ですね(笑)

さて、それではタイトル雑誌の感想を。

【an・an 8/30号】

表紙の亀ちゃん、白のニット姿でナチュラルメイク。
左手が長めの袖に隠れてて見えないんですが、それがまた激カワ。
こーゆー亀ちゃん、ホント、可愛いなぁ。

P51、52の「かわいい男図鑑」に亀ちゃん。
この2つのショット、どちらも非常にGOOD!です。

大好物のノースリーブにグレーのニット。
俯く亀ちゃんの横顔、肩のライン・・・堪りませんわ。

もう1つのショットはソファ?に座っている紺のシャツ姿の亀ちゃん。
こちらを見詰める視線が、また良いのよねー

で、インタビューで亀ちゃん。
「かわいい!」と言われる事は「最高の褒め言葉」だと。
理解に苦しむ事もあるが、そう見えているのなら受け入れる。
40歳になっても、かわいいと言われる男でいたいと。
それでも、かわいいだけの男は嫌なんだとか。
目指すは「カッコイイ8割、かわいい2割」
そうでしたか・・・
でも、今は、その逆なんじゃないかと(苦笑)
頑張れ!カッコつけマン亀梨和也!!

サプリ 7話(8/21) 感想
2006年08月21日 (月) | 編集 |

いやいや、びっくりしましたわー
結構、しっかりしたキスシーンで(笑)

予告では、勢い良く突進してるよーに見えたんですが。
実際は、そーでもなく(激突系じゃなくてホント、良かった)
で、ここでキスシーン終了かと思いきや、今度はミナミからのキス。
更に止めとばかりに、亀ちゃんリードのキス。
これ、結構、長かったですよね?(苦笑)

それは、そうと・・・
ミナミの心情の変化が、あまりに急展開過ぎて、理解し難い。
荻様の事、さっさと諦めて、今まで何とも思ってなかった勇也に
微笑みかけてキスするなんて。
ありえないんですけど・・・

こんな所が、引っかかるんだよなぁ、このドラマ。
それと、勇也があれ程までに、思いを寄せるミナミ。
私、ミナミの良さが、ちっとも分からないんですが?
顔は良い・・・けど(苦笑)

ま、言いたい事は山ほどあるんですが。
それを語り出すと、朝まで愚痴りそうなので。
取りあえず、感想を。


恋愛は ”サプリ” 所か、思いきり仕事に支障を来たしてるミナミ。
同じ社内で、あの態度は酷すぎるだろーー
幼稚園児か、小学生の態度だよ、あれは。

で、勇也君。
ほんとーに!寸止めだったのね。
ユリ嬢、不憫だわー
寸止めキスシーン、亀ちゃんの頬がピクッ!と動く所が好き(笑)

「いる?何がいるんですか?」
「ワイン?何、知ったかぶっこいてるんですか」
こんな感じの2人の掛け合いは、大好きです。

勇也に山梨の出張に同行して貰う為、ワインの味を知り
「一緒に大人の階段上ろう」と、提案するミナミ。
「お子ちゃまのままで結構ですから!」と、断る勇也。
青りんごサワー好きと言い、何て可愛いんでしょーー

しかし、ミナミの一言で出張に同行出来たりするとは。
ミナミって偉いのねぇ。

今岡の寝室を、我が物顔で使用する勇也@デート相談中
その会話を盗み聞きする父娘。
この父娘の関係、なつきちゃんも柚木に言ってましたが。
情が湧いて来てるとゆーか、良い感じ。

おにぎりを食べる勇也。
ご飯粒、口に付いてますが?
そのご飯粒・・・とって、食べても良いですか??(爆)

でもって、結局、山梨に行く事になった勇也。
まるで、お昼に出掛けるよーなノリで、山梨へ。
「クリエイトエイジェンシー、あと株」の指差し姿が、また可愛いんだな。
ここでユリ嬢、唐突に早退し、勇也と山梨へ。
何だか、社員が好き勝手やってる会社だな・・・

荻様&ミナミと合流する勇也。
荻様と対面した時の表情がツボ。
「藤井さん♪」の手振り・・・やっぱり、お子ちゃまだ(笑)

ユリ嬢にワインを勧められ飲む勇也。
「青りんごサワーより美味い」と、びっくり。
私は、勇也が ”ヴィンテージ” を知らなかった事に、びっくり。

箸の先をくわえて、ミナミを見詰める勇也。
ホント、わっかりやすいなー、君。

さて、本日の激萌え、荻様との混浴シーン(違)
アップにする事により、後ろ髪の鬱陶しさが解消され
更には、色っぽいうなじも披露。
どー見ても!混浴にしか見えませんって!!
羨ましいぞ!荻原!!(だから、違うって)

色っぽいシーンに似合わず、荻様に宣戦布告?勇也。
ミナミと上手く行ってないからって、これまた突然だなぁ。
弟って言い聞かせてたんじゃなかったの?

浴衣姿の勇也。
これまた、亀ちゃんファンへのサービスショット(笑)

「生まれた年のワインをゆっくり飲む」と言うミナミの言葉に
その気になっちゃう勇也。
ミナミの生まれた年のワインを手に取り、思案中。
見事なまでの分かり易さにユリ嬢、爆発。
勇也とミナミは何もかもが違い過ぎる、共通点が無さ過ぎると。
男以下にしか見てないミナミより、自分を見てくれと訴えるユリ嬢。
うーん、その通り!(苦笑)
私が勇也なら・・・ユリ嬢、選ぶと思います・・・

ワインの為、ガテンスタイルでバイトする勇也。
一生懸命なその姿、可愛いですねぇ。

一方のミナミ、ポラを撮りにぶどう畑へ。
そこで、鎌を手に草刈り中の勇也と遭遇。
あの姿を見て、葡萄を勝手にとり、持って帰るんじゃ?なんて思います??
何て不憫なんだ、勇也・・・

バイトするぐらいなら、自分を手伝って欲しかったと責めるミナミ。
自分の気持ちを少しも分かってくれないミナミに、勇也も爆発。
ねーさんと呼ぶ事、弟や男以下じゃ嫌だ、好きなんだと。
喜んでくれそうな事、必死でするしかないんだと
今までの思いを吐き出す勇也。

うーん、これねぇ、良いシーンと言えば、そーなんですが。
勇也の切々とした気持ちは、よく出てたし、伝わっても来た。
しかし、如何せん、ミナミの良さが理解出来ない私には、感情移入が難しい。
何で勇也は、それ程までにミナミを好きなのか?
それは、ヒロインだから・・・と割り切るしかないんだろーか(爆)

で、冒頭にも書いたキスシーンですよ。
ホント、これでもか!な展開で(苦笑)

亀ちゃん初キスシーン・・・
感想は、まだまだ若いな!って感じ(笑)
思いっきり、口から行ってるんですもん。
身体より、口が先行っちゃ、駄目でしょ。
可愛いけど(笑)

ま、でも、亀ちゃん、頑張ってたかな・・・と。
最終的には、そんな感想の第7話(苦笑)

[続きを読む...]
ユウキ 原作本
2006年08月20日 (日) | 編集 |

24時間テレビ スペシャルドラマ「ユウキ」
ドラマを観る前に原作を読むか、それとも観た後に読むか?
かなり迷ったんですが。
結局、ドラマを観る前に読む事に。

原作本の帯には
ドラマ化 出演 亀梨和也 優香 小栗旬 吹石一恵 山口達也 ほか
の文字が。
帯、亀ちゃんの写真付きじゃないのねぇ(苦笑)

中身の方は、文字も大きく、小学生にも読める内容。
1時間もかからず、読めました。
が!途中、号泣。
亀ちゃんが、この役をする・・・という思い入れもあり
もう、涙ボロボロ。

三田雄基さんの決して諦めない姿勢、そのポジティブな精神。
また、その雄基さんを支えた家族&仲間との絆。
毎日、何となく流されて過ごしているよーな私にとって
非常に考えさせられるものでした。

今は長女が読んでいますが。
原作が読めない次女(←本嫌い)は、ドラマで。
読み、観て貰って、何か感じて貰えたら・・・


いよいよ、今週土曜日OA。
亀ちゃんが、どんな”ユウキ”を見せてくれるのか。
バスタオルを準備し、TVの前にスタンバイしたいと思います。

スカパー MUSIC編
2006年08月19日 (土) | 編集 |

観れたーー!!
OA開始から、遅れる事1日。
初めての遭遇は、思いもかけない不意打ちな時間帯だった為
気付いた時、すでに遅し。
「スカパー」と言ってるKAT-TUNの声が、聞こえただけで
CMの内容は、さっぱり。

しかし、石川でもOAされている事は確認出来たので
狙いをつけた夕方以降の番組をW録でベタ撮りし
「バレーボール ワールドグランプリ」で無事、捕獲成功。
正確には、バレー終了後のニュースの後に流れてたんですが。

亀ちゃんのちょんまげ姿、何て可愛いんだーー!!

「始まった!ジャーン!!」と、掃除用具(カーペットのゴミとり?)を
ギター代りに弾く亀ちゃんの細い腰に激萌え。
続いて、ゆっちが亀ちゃんを押し退けボイパ披露。
でかい木製のスプーン&フォーク?を持ち、ノリノリな竜ちゃんの横から
スケボーに乗った聖が登場。
亀ちゃん&ゆっち、手を取り合い「あ゛っ!」と、びっくり顔。
聖の壁激突シーンを観た亀ちゃん。
「あっ・・・」と、やっちゃった的な顔が凄く!可愛いーー!!

最後はみんなで「MUSIC VERY MUCH!」で終了。
このCM、動きが速く、一瞬でシーンが切り替わる為
ついて行くのに必死(苦笑)

聖が後ろで、ちょこちょこと面白い事をやってますが。
仁君と淳之は、どこにいたかさえも、最初は分からなかった(爆)
これ、別のパターンもあるんですかね?
仁君&淳之メインのヤツが。
長女@仁君好きが「亀ちゃんばっかり!」と、うるさくて堪りませんわ。

スカパー 新CM?
2006年08月18日 (金) | 編集 |

今日からOAなんですかね?
今朝のズームインや、めざましでも流れたそーですが。
石川県、流れてませんでしたよね??

今度はMUSIC編?らしい・・・
早く、見たいぃーー!!

石川県、また遅れてOAなのかなぁ(涙)

TV LIFE NO.18
2006年08月18日 (金) | 編集 |

毎日、暑いーー
でも、夏バテなんてしないのよー
って、ゆーか、夏バテって何?(爆)
1度で良いから、夏バテするよーな、可愛い女になってみたいわ。

さて、暑さをものともせず、本日も本屋で雑誌のチェック。

【TV station 18号】

P22、23に黄色のチャリT姿のメンバーショット。
亀ちゃんの髪型・・・悪くはない・・・けど、良くもない(苦笑)
やっぱり、髪が長すぎるんだなぁ。
サプリ終わったら、少しはカットしてくれるかしら?

後、このチャリT・・・
本番前にも関わらず”見飽きた”と言ったら、怒ります?


【TV LIFE NO.18】

表紙からP13まで、黄色のチャリT姿のKAT-TUN。
ピンナップ、メンバー&ソロショット、全てが黄色のチャリT姿・・・
ああ、もう、お腹一杯(苦笑)

亀ちゃんは、どのショットも良い感じ。
各メンバーのインタビューも読み応えアリ。

P14、15には24時間テレビの大まかなタイムテーブルも載ってます。
しかし、24時間・・・
一応、主婦なので(笑)
延々、見続ける訳にも行かず、結局の所、HDDでベタ撮りなんですが。
後の編集の事を考えると、涙が出そうです・・・

ザ・テレビジョン 8/25号
2006年08月17日 (木) | 編集 |

石川県、今週はジョン&ガイド誌、1日遅れの発売なのねぇ。
お盆だったから??(苦笑)

ま、何はともあれ、本屋でチェック。
ジョン&ガイド誌、どちらも、勇也&ミナミのキスシーン寸前ショットが
載ってます。

これだけ見ると、予告のよーな勢いのあるキスシーンには
見えないんだけどなぁ(苦笑)
どーみても、あのキスシーンは勢い良すぎ!
色気の欠片もない・・・ってゆーのが、どーもねぇ。

更に「弟じゃイヤなんだよ、男以下じゃイヤなんだよ、
しょーがねーじゃん!好きなんだよッ!」って、セリフ・・・マジですか?
まるで、駄々っ子のよーなんですが。

何かもっと、こう・・・
ぐっと来るよーなキスシーン期待してたんだけどなぁ。
亀ちゃんの初キスシーン、全く私の好みじゃなさそーなので、がっかり。
ああ、何とかならないものだろーか?(←なりません)


そうそう。
関東地方では「サプリ」の番宣、来週の月曜日にあるよーですね。
石川県では、放送されませんが。

24時間テレビの番宣も、21日以降のものは放送されるよーですが
それ以前のものは放送予定なし。
どんな内容なのか、気になる所です・・・

ガチャポン Part 2
2006年08月16日 (水) | 編集 |

_001_002_1_003_1





ああ、また見つけてしまった・・・
で、今度はステッカーですか。
しかも、箱の側面にもKAT-TUNメンバー。
全種類、揃えないと一枚の写真にならないとゆー手の込みよう(苦笑)

600円持っていたので、6回立て続けにチャレンジ。
ダブリは、1個のみ。
しかも、亀ちゃん!!
うーん、ラッキー(笑)

ダブった亀ちゃんは、次女@亀ちゃん好き にあげるとして・・・
長女@仁君好き には、どーすれば良いのかしら?
明日、またチャレンジせねばならぬのか・・・(苦笑)

諦めの悪い女
2006年08月15日 (火) | 編集 |

亀ちゃんの「金田一」・・・
本人が「学生役は、もう厳しいかなー」と言っているにも関わらず
実は、まだ諦めて無かったんですが(←しつこい)

次クール10月からも「無い」事が、ほぼ決定的に。
上野樹里ちゃん、次のフジの「月9」なんですね。
「のだめカンタービラ」原作はこれまた漫画。
相手役には、玉木宏さん。

これ、確か以前、連ドラの話があったよーな?
V6の岡田君が出るとか出ないとか、とゆー話を聞いた気がする・・・
で、その当時、結局、連ドラの話は無くなったんですが。

そっかー、次の月9かぁーー
しかも、岡田君じゃなくて、玉木さんなのね。
ま、でも、エリート音大生役に合ってるかも。
見るか見ないかは、別として・・・(苦笑)

サプリ 6話(8/14) 感想
2006年08月15日 (火) | 編集 |

衝撃の予告に、危うく本編の方が、ぶっ飛びそーになりましたが。
遅ればせながら、感想を。

アカネフーズの荷物運搬中、勇也。
ミナミに言わせれば、包容力の無い、頼りない年下バイト君ですが。
いってぇーー!!と飛び跳ねる、無邪気さに萌え。

カレーの試食会を行う事になったクリエイティブチーム。
”料理が出来る女”を荻様にアピールする為
ミナミ、カレー試作の安請け合い。
が!カレーの一つも作れないミナミ、勇也に丸投げ(苦笑)
お人好し勇也「いいですよ」と承諾するも、図に乗り
色々、注文を付けて来るミナミに「ぶっとばすぞ」
このシーン、ほのぼのとしてて、凄く好きだなぁ。

カレーの試食会に「来ちゃいなよ!」と勇也。
一瞬、ジャニさんかと(笑)
”YOU”が付いてたら、完璧でしたのに。

松井@原口さんと絡む勇也が、亀ちゃんの素の笑顔のよーで
微笑ましい。

今岡家での試食会。
ソファで飛び跳ねる勇也が、お子様(笑)
若かりし頃の今岡のアルバムを手に、部屋に入って来る勇也。
当の本人の真横を通っているにも関わらず、存在に気付く事なく
ジタバタと大喜びしている、お馬鹿さんな所が可愛い。

今岡の存在に気付いた時の勇也の表情、ほっぺを抓られた顔。
全てが可愛い!!
更に首根っこを掴まれ、寝室に連れ込まれる(違)勇也。
良い、良いよー!
やっぱり、この二人の絡み、最高ですね!!

荻様のマヨネーズを買いに出かける、勇也&ミナミ。
「どこが良いんっすか?」と、問う勇也が目を細める瞬間がツボ。

本日2度目の「ぶっとばすぞ」
ほらほら、横向いてボソボソ呟かないの!(笑)

またしても、女二人の食事シーン。
今回は、黙々と・・・
ではなく、双方、皮肉のオンパレード。
いやぁ、ほんっとぉーに!怖いですねぇーー(苦笑)

少しは藤井エリアに入れた?な勇也、凄く嬉しそうなんですが。
荻様に聞こえるように「気付けよな」なんて・・・
ホント、良い子だねぇ。

マヨネーズ買い出し中の信号待ちのシーンもそうなんですが。
亀ちゃん、こーゆー演技、上手いよねーー
切ない表情が、凄く良い。
胸キュンキュンですわ。

またまた、今岡家シーン。
アイロン掛けする勇也に、修二を重ねてみたりー(苦笑)
今岡に在らぬ疑いを掛けられる勇也。
ソファの背もたれに押し倒されるよーに、首を絞められる勇也の
何とも色っぽい事!!
乱れた甚平姿に、更に色気5割り増し!!(爆)

ミナミに新コピーを見せようとするも、出た!家政婦は見た状況。
荻様と楽し気なミナミとは対照的に、何とも切ない表情の勇也。
またしても、胸キュンですわ。

ミナミに憧れていたと告白するユリ嬢。
うーん、分かる気がする、その気持ち。
で、結構、私、勇也&ユリ嬢の絡み、好きなんですが。
ミナミより、現実味があるよーに思うし・・・(苦笑)

しかし、勇也!
そんな告白&涙にほだされ、キスしちゃうとは!!(寸止めですが)
罪深い男だなーー(苦笑)
しかも、この寸止めキスシーン。
ユリ嬢より、色っぽい表情の勇也って一体・・・


いやいや、この第6話、怒涛の展開でしたねー
それぞれの関係に一気に動きが出て、お?おおっ??と
身を乗り出して、TVに噛り付き(苦笑)
やっぱり、ストーリーに動きがないとねーー
今回、その点でもホント、楽しめました。
亀ちゃんのビジュアルも文句無し!!でしたしね。

残り5話。
この調子でテンポ良く、進んで行って欲しいものです。

[続きを読む...]
サプリ 7話 予告
2006年08月14日 (月) | 編集 |

おおーーーっ!!
そーですか!やっぱり、そー来ましたか!!
本日のサプリ、読み通り「寸止め」だったにも関わらず!
次週は、ばっちり!ミナミとのキスシーンなのねぇーー!!
いやいや、2週連続でドキドキですわーー

余りの衝撃に、本編より先に感想をアップ(苦笑)

「好きなんだよ!」と、告る勇也。
ほぉー、遂に言っちゃう訳ねーー
しかも、顔、泥だらけで(笑)
で、この後、キスシーンが入るのかな?

温泉に浸かる勇也&荻様。
男同士にも関わらず、あの微妙な距離感。
亀ちゃんの髪型も影響してか、恋人同士の混浴にしか見えない
私は病気なのか?!

今岡&なっちゃん・・・ドアの前で聞き耳。
その部屋には、誰が?
今岡家なんだから、勇也・・・と、ミナミ??

うひょひょ、もう、来週が楽しみ過ぎるわぁーー

ウタワラ 感想 8/13
2006年08月13日 (日) | 編集 |

旦那が赴任先へと旅立った本日、よぉーやく!ゆっくり、じっくり
亀ちゃんを堪能出来るとゆーものですわ。
ああ、9日間、長かった・・・
私、お疲れ!(爆)

さて、本日のウタワラ。
毎度の事ながら、編集しやすい構成で助かります(苦笑)

今回は「KAT-TUN 60min.野球対決」
うちら(KAT-TUN)には、彼(亀梨)がいるんです!!と
勝ったも同然な騒ぎの、聖&ゆっち。
確かに・・・本日は安心して?見ていられましたが(笑)

きっちりユニフォームを着た亀ちゃん。
襟足の長さが気になるものの、やっぱり、カッコイイ。
しかし、同じユニフォームなのに、着方に個性あり。
流石、KAT-TUNだわ。

プロ野球OBチーム相手に1点取れば勝ち。
KAT-TUNは攻撃のみ、時間制限なしで9回まで。
それは良いんですが。
青汁、電気ショックといった、罰ゲームは無いの?
失敗する度に、楽しみにしてたんですが。
是非、罰ゲーム復活を!!(鬼)

大沢監督、西崎、与田、定岡投手と豪華なメンバーとの紹介に
「豪華?あの、全員豪華?」と、失礼なクレーマー亀ちゃん。

素振り中に「掛布さんだ」と、ボソリと呟く亀ちゃんが可愛い。
チャレンジ中の亀ちゃんは、綺麗なスイングでヒットを打ち、全力疾走。
盗塁したり、監督代行と大活躍。

スイッチバッターとして入った打席、平凡な内野ゴロに
走塁を諦めるもエラーで出塁。
そのプレーに、仁君「おい!」と、少々お怒りモード。
「今のは俺が悪い!ちゃんと走るよな!ごめん」と
素直に謝る亀ちゃん、可愛いなぁーー

亀ちゃん大活躍でラストも飾るのか?!と思っていたら。
1番美味しい所を持って行ったのは、竜ちゃんでしたね。

定岡投手の1球目に、怒りモードの竜ちゃん。
乱闘かと思いきや、亀ちゃんに囁かれ、自らマウンドにうつ伏せに。
メンバーに寄って集って蹴られる竜ちゃん、美味しいわー
続く2球目には、見事なヒットで、KAT-TUNを勝利に!
何て美味しい役どころ(笑)
竜ちゃんファンには堪りませんね。

続いては、聖&ゆっちのスペシャルメドレー
SIGNAL → Understandable → SHORTY → SIX SENSES
と、CLUB HARLEMでのライブ。
野球対決では、良い所なし(あれは、あれで可愛かった)の二人でしたが
一転、ここでは凄くカッコイイ!!
曲の選択も素晴らしく、本当にカッコ良かった。
これ、生で観られた方、良いですねーー
またコンサート、観に行きたくなってしまいましたわ。

[続きを読む...]
サプリ 5話(8/7)感想
2006年08月13日 (日) | 編集 |

早くアップしなければ、次のサプリがやって来るーー
しかも、こればかりは私的感情として、放置プレイ出来ない・・・
とゆー事で、今更、慌てふためき、第5話感想です(苦笑)

えーー、とは言ってもですね・・・
この回、そんなに進展ありました?
テンポが悪いとゆーか、何とゆーか。
もう、折り返し地点にも関わらず、この状況。
亀ちゃん曰く、7話で急展開らしいのですが。
もっとテンポ良く進んでもらえると、ありがたいなぁ(苦笑)

さて、この回の勇也、初登場はゴミ集積場。
TV誌で見た寝姿に激萌えー!し、楽しみにしていたシーンなのに。
実際は、色っぽい寝姿は映っておらず、寝顔のアップのみ。
しかも、微妙にブサイク気味(苦笑)
ま、そんな亀ちゃんも可愛いんですけどねー
しっかし、勇也「襲っちゃうよ?」等と言っておきながら、この状況。
カッコ悪・・・(笑)

オフィスで、必死に思い出そうとしている勇也が、コミカルで可愛い。
「朝まで・・・だったもんね」と言われた時の勇也の横顔。
眉間の皺、眉の吊り上り具合、その後のフリーズ姿。
うーん、どれもツボ。

勇也&ミナミの非常事態レベル。
二人の背中、こーして見ると、華奢な亀ちゃんも男だなぁ、と。
予想外に広くて、ちょっとびっくりしました。

柳瀬氏の仕事場を訪問する、勇也@荷物運搬係り
ミナミに引っ張られ、クルリと回転するのはアドリブ?
可愛いんですけどーー
ミナミに柳瀬氏の作品を観た事がないと暴露され
慌てて言い訳する勇也がツボ。

続いて、赤ずきん話。
勇也世代って・・・童話、知らないの?
ちなみに我が娘達は、殆ど知ってます。
我が家には童話全集があるので。

勇也に「赤ずきん」のあらすじを話す男3人。
何て親切なんだ・・・
その一方、あらすじをバックに、黙々と飲食する女2人。
何て恐ろしいんだ・・・

今岡家でのシーン。
「ねぇ、パパ」と擦り寄る仕草が、激カワ。
ほっぺを抓られ、足をジタバタしている勇也が、またどーしょーもなく
可愛いんですけどーー!!

ユリ嬢の「今度は何時にする?」
勇也の「ん?」の表情がツボ。
この衣装も好きーー
しっかし、このドラマで1番美味しいのは、このユリ嬢では?
手なんて、繋いで貰っちゃってるし。
確かこの方、海猿の映画でレポーター役をされてたよーな・・・
ま、どーでも良い事なんですが(笑)

「襲っちゃうよ」と強気の勇也は、どこへやら。
しどろもどろに、言い訳する勇也は、やっぱり男以下(苦笑)
しかし、カラオケで「だんご三兄弟」を歌って踊っていたとは。
「地元じゃ負け知らず」なら「青春アミーゴ」を、是非とも
歌って踊って頂きたかった。
まだまだ、爪が甘いな。

ミナミに多少なりとも「男」として、見られているか気がかりな勇也。
「やんちゃしちゃったのかな」とワザとらしさ全開で
ミナミの気を引こうとするも、荻様に完全敗北。
あんな分かりやすい生き物、近頃じゃ、お目に掛かれませんよ?

またまた、今岡家でのシーン。
「ヨセフが死んじゃった」と、泣きながら、なつきちゃんと振り向く勇也。
人前で、しかも、子供の前で泣ける23歳男。
更には「柳瀬さんは、俺の神です!」と力説する単純さ。
か、可愛すぎる・・・(苦笑)

この回のラストシーン。
ミナミに対する勇也のセリフ。
弱ってる女には、ころりと来るよーな、でも、バイト君に言われてもなぁー
自分だったらどーだろう?と考えてみるも・・・
亀ちゃん相手なら、何でもOK♪なので、結局、分かりませんわ(苦笑)

しかも、あのセリフ、ある意味、告白ですよね?
あれを聞いて「ばっかじゃないの?」って、照れ隠しとは言え
ミナミ、酷くない?
それと勇也の「ねーさん」呼ばわり。
いきなり、どーしたのかと、びっくりしちゃったわ。

次週予告。
またまた美味しいユリ嬢。
亀ちゃんのキスシーンはあるのか?!
私的には、寸止めのよーな気がしますが(苦笑)
あの顔の傾け具合・・・絶妙でドキドキ。
いやー、楽しみですわーー!!

[続きを読む...]
oricon style 8/21・28号
2006年08月12日 (土) | 編集 |

いよいよ、お盆休み突入ですねー
我が家の旦那は、一足早い夏休みだった為、明日で終了。
5~13日と連続9日間の長期夏休みだったのですが。
それも、よーやく!終わるのねーー!!
明日からは、いびきに悩まされる事なく、安眠出来ますわ。
これから旦那様のお盆休みを迎える皆様、頑張って下さいね(苦笑)


【oricon style 8/21・28号】

P78、79「TV interview」に、亀ちゃん@サプリ
相変わらず、お風呂が ”サプリ” な亀ちゃん。
しかし、ノートPCをお風呂に持ち込んで大丈夫なのかい?
後、湯船につかると、すごい”お手入れ”をしてしまう(笑)・・・って。
亀ちゃんだから、許せるお言葉(苦笑)
しかも、それが可愛いと来たもんだ(←溺愛のなせるワザ)
どこをどう”お手入れ”しているのか、女の端くれとして
是非!教えて頂きたいものですわ(苦笑)

そー言えば、P79の亀ちゃんのTシャツ。
最近、見た記憶があるなーと思っていたら。
昨夜の「メントレG」VTR出演時と同じだったんだわ。
って、サプリの衣装でしたっけ?

ま、何であれ、亀ちゃん、こーゆー色、似合いますねぇ。
女である私に、あまり似合わないにも関わらず。
うーん、ちょっぴり、妬ましいですわ(爆)

アイドル誌 感想
2006年08月11日 (金) | 編集 |

弟夫婦&旦那の帰省、そして旅行とイベント続きの日々も
ようやく終りが見えて来ました。
旦那の夏休み終了まで、後2日。
もう少しで自由が手に入るのねーー(苦笑)

さて、ぼちぼち、放置して来たものをアップして行きたいのですが。
どれから手を付けて良いのか、さっぱりですわ。
しかも、そのまま放置されるものも多々あり。

ま、取り敢えず、手近にあったドル誌の感想から。


【POTATO 9月号】

P3、KAT-TUN ピンナップ。
亀ちゃんの優しい眼差し&他メンバーとの身長差がツボ(笑)

P21~28に「RHYTHM KAT-TUN」
メンバーショットの亀ちゃん、うん、ま、良いのでは(何様?)

ペア3組に分かれての撮影&トークでは、亀ちゃん&淳之。
個人的に、この組み合わせ、結構、好きだなー
P22のマラカス持った亀ちゃん、何てラブリーなんだ!
女の子モードで、可愛さ満点ですわ。

P84「夏ドラOFF SHOT アルバム」にサプリ。
温泉特集雑誌を真剣な顔で読みふける亀ちゃんがツボ。
マッサージグッズで肩をトントンしてる亀ちゃん等
どのショットも良いのですが。
セクシーなM字開脚がボツになっていたとは・・・
そのショット、見ぃーたぁーいぃーー!!
何でボツにするかなーー!!
ファンサービスが足りないぞ!!


【Wink up 9月号】

P27~34に「FOCUS KAT-TUN」
ドル誌と言うより、ファッション誌のよーな雰囲気。
P27の亀ちゃんの挑発的な視線、好きだなー

P30、31には、ATT&KUNに分かれてのトーク。
どちらも中々、面白いのですが。
字が細かい(苦笑)
P31のKUNのショット。
この亀ちゃん、衣装、髪型、ポーズ、どれもがツボ。
すこぶる美人さんで、私的に完璧!!です。

P37に「KAT-TUN缶」
今回はクチの横幅。
何てマニアックな・・・(苦笑)

同じページの「KAT-TUNチャレンジ」
今回のチャレンジは、タイムクラッシュなんですが。
亀ちゃん、真剣なのか眠いのか?な雰囲気がGOOD!(笑)

P85、86 オススメ ドラマガイドにサプリ。
POTATOと同じ日の取材なのか?
似たよーなショット満載なんですが(苦笑)
どのショットもGOOD!なので良しとするか。

P182の撮影こぼれ話。
今回は亀ちゃんの衣装なんですが。
おおーーっ!!
そうですか!そんなセクシーな衣装でしたか!!
背中&ワキが大きく開いた衣装で、振り向く亀ちゃんのセクシーな事!!
これ、大きなショットで見たかったなぁ。


【duet 9月号】

KAT-TUNが表紙。
表紙の亀ちゃん、髪型、表情共にGOOD!
しかし、この表紙、何でまたキラキラなんでしょう?
自分の顔が映って、見辛いったらないわ。
普通で良いんですよ、普通で。
そんなに要望があるんでしょうかね?
あのキラキラ。

表紙を捲ってすぐの袋とじ「d-1グランプリ」
仁君、1位が多いですねーー
亀ちゃんは、制服が似合うアイドル、おしゃれっぽいアイドル
スポーツマンぽいアイドルの3部門で1位。
制服が似合うアイドル部門では、ごくせん・竜の写真。
いやぁー、懐かしい!!
この亀ちゃんでハマったんだよなーと、シミジミ(笑)
しかし、今、見ても、この亀ちゃんはツボだわ。
ごくせん、今、関東では再放送されているよーですね。
良いなぁ・・・
って、DVD観れば良いんですけど(苦笑)

P13~25まで、広告含めKAT-TUN。
P15の亀ちゃんソロショット。
いやー、これも良い!
落ち着いた美人さんなショットに対し、左の小さな3ショットは
おどけた感じで面白い。

インタビュー記事にある「最近ムカついた事」
真面目な亀ちゃんらしい・・・とゆーか、何とゆーか。
心の中で、そう思っていても、中々、面と向かって言える人って
いないと思うなぁ、と。
正論なんだけど、敵も多く作っちゃうタイプだな(苦笑)

P20のメンバーショット。
この衣装・・・個人的に好きじゃない・・・
なんなのかしら、あのゴールド(苦笑)

P24「KAT-TUN SPECIAL TOPICS」
メンバーのおもしろSHOTが載ってます。
亀ちゃん単独の3ショットも良いんですが。
2枚のメンバーショット中、聖と絡んでるショットがツボ。
やんちゃそうな感じがGOOD!です。

「TV LOG」に、サプリ。
なんですが、真新しいショットは無いのでスルー(爆)


以上、今更ながらのドル誌、感想でしたが。
今回の私的なお勧めは「Wink up 9月号」かなー
ファッション誌的な感じがGOOD!
亀ちゃんのセクシーな衣装も良かったし(笑)

non・no 8/20号 感想
2006年08月05日 (土) | 編集 |

旦那&弟夫婦の帰省・・・
PCしてる時間が無いーー
がっ!これは是が非でも、書かねばなるまい!!(苦笑)

【non・no 8/20号】

P149に「ロートZi」広告。
雑誌広告、初めて見たよーな気がします。
ドラックストアでは、お見かけしますけど(苦笑)

P150の亀ちゃん。
どことなく寂し気で、儚い感じのショット。
大丈夫!と言ってギュッと抱きしめてあげたくなるのは
インタビュー記事を読んだから?

P151、152に読み応えのあるインタビュー記事。
内容的に凄く濃くて、本当に亀ちゃんって頑張り屋さんとゆーか。
何て言ったら良いのかな。
常に自分を高めていこうとする向上心の強さ。
決して現状に甘える事なく、自分のやるべき事を怠らない
そんな亀ちゃんだからこそ、こんなにも惹かれたんだろーなぁ、と
インタビューを読んでいて、改めて感じました。
そんな亀ちゃんの目指すもの、行く末を、一緒に見て行けると良いな、とも。
とゆーか、亀ちゃんが嫌がっても、勝手に見続けますが(苦笑)

ただ一つ・・・
頑張り過ぎて、自分を追い込み過ぎないかが、気掛かり。
壊れてしまうんじゃないかと、怖くなる時がある・・・
そんなに早く、何もかも悟った大人にならなくても良いんだよー!(笑)

ラスト、P153の亀ちゃん。
すごーく!衣装が好みです。
勿論、亀ちゃん自身も好みです(笑)

後、クロスした小さな連写ショット。
これ、虫眼鏡で見てみたい気分・・・
ツボシーン満載!!のよーな気がします。
後、大きく引き伸ばしてパラパラ漫画風にするとか。
コマ送りの亀ちゃん。
うーん、激萌えーー!!(爆)


とゆー事で。
まだまだ、アップしたい記事は多々あるんですが。
「日経エンタテインメント! 9月号」とか・・・
もう、時間切れだわーー
しかも、このまま放置プレイ間違い無し(苦笑)

旦那の休暇終了後、また頑張りますーー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。